diet」タグアーカイブ

自閉症に効く食事法とは?

しばらくの間、ワードプレスなるブログ法(?)をこねくりまわしており、

ブロガーの旧サイトからお引越しをもくろんでおりますが、

まだまだ初心者を疾走中です。

いいんですよ。ゆっくりで。

あせらず、行きましょう!

あっありがとうございます!

ゆっくり行かせていただきます。

それにつきまして、ですが、

途中でページのデザインが変わったり、見た目が変わったりするかもしれませんが、

どうぞ、ご容赦ください。(文字のサイズも変わったりする・・・)

ひたすら学んでおりますゆえ・・・

ワードプレスをよく御存じの方ががいらっしゃいましたら、どうぞ、いろいろと教えていただければ、幸いでございます。

あまりお待たせしてもいけませんので、学びつつ、そして、学んだことをシェアしつつ、

進んでいきたいと考えております。。

 

旧ブログには、何万人という方々にお越しいただき、

感謝のしようもございません!

 

自閉症に効く食事法ということで、

私の研究・調査のスタンスは変わっておりません。

 

そして、日々、新しい情報を仕入れては、(人体)実験の毎日です。

・・・そうやって調べていくと、これらの食事法は、自閉症だけでなく、その他の様々な症状に効くということがわかってきました。

自閉症の子供がいると、ホント、もうけもんですね。

最近の進展につきましては、のちほど、ご報告いたしますが、

GAPSダイエットを実践しながら、「その他」も実験中です。

皆様のGAPSライフは、いかがですか?

こちらのサイトでは、もっと交流が進んでいけばいいな、と思っています。

今後とも、よろしくお願いいたします!

 

Related Posts:

腸脳連結

腸脳連結

N:「腸心理症候群」(Gut and Psychology Syndrome)というのが私の著書のタイトルです。略して、GAP症候群とかGAPSといいます。この子たちは、医療的知識のギャップに入っています。それで、この名は非常に適切です。自閉症の子供たちは、識字障害、運動障害、ADHD、多動性障害、うつ、強迫神経症、そううつ、そして、統合失調症というスペクトラムの中にあります。

これらすべての症状はみな共に同じ経路で起こります。異常腸内細菌叢、腸管のもれ、消化管で発生した毒素が血流、そして脳に到達し、脳の正常な機能、脳の正常な発達を阻害します。それで、腸心理症候群です。  続きを読む

Related Posts:

GAPSに推奨される食物

この食事法をやるには、食物はすべて新鮮な食材からつくる自家製でやらねばなりません。テイクアウトや外食はしません。料理法や成分がわからないからです。

 

推奨食品は

すべての、生か冷凍か料理したもの・すべての、生か冷凍か料理したもの

 
内臓肉は、少なくとも毎日少しずつとることをお勧めします。
料理法としては、ミートストックと一緒に料理し、ブイヨンといっしょに細かくし、製氷皿に入れて凍らせます。これを毎日子供の食事に入れるのがよいと思います。レバーは、オプショナルではありません。毎日必要なのです。あるいは、レバーがメインの食事を週1回でもいいです。

良質の卵

非でんぷん野菜

熟した果物、ドライフルーツ
果物は熟していないと多くのでんぷんが含まれて、消化しにくいのです。熟すと、でんぷんが単糖に転換され、消化しやすくなります。スーパーで買う果物は熟していないので、暗い棚で熟すまで置いておくことが必要です。

・ナッツ、種子類

発酵乳製品
菌は糖を好み、乳の乳糖を食べてくれるので、乳糖がない状態になります。また、菌は、タンパク質、糖、その他の物質を予備消化してくれます。それで、損傷した消化系がそれを処理するのがより簡単になります。しかし、数%の患者さんで乳アレルギーの人がいて、ある種決まった段階を踏む必要がありますので、私のGAPS本(英語)の95ページを参考にしてください。
低温抽出のはちみつ

これらのほかにも重要なものがあります

天然脂肪です

Related Posts: