うつ」タグアーカイブ

脳は脂肪でできている?

raw butter

生バター

息子は、隠れて冷蔵庫のバターにかじりつきますが(なぜでしょうか)・・ 

 
D:彼らは生の脂肪が必要で、それによって発達中の骨にミネラルを運ぶのです。
大人にも必要です。骨粗しょう症の予防にもなります。

また、脳が脂肪を必要としています。母乳の50%は、生の脂肪です   

 

N:脳は脂肪でできています
 
脳の乾燥重量の12%は、アラキドン酸という、ある特定の脂肪酸です。

アラキドン酸は、バター、卵黄、動物性脂肪からとります。

毒素負荷のある子供、例えば、自閉症に限らず、統合失調症、うつ病、その他多くの心理、精神障害の人たちは、たくさんのアラキドン酸を失っています。  

続きを読む

Related Posts:

腸脳連結

腸脳連結

N:「腸心理症候群」(Gut and Psychology Syndrome)というのが私の著書のタイトルです。略して、GAP症候群とかGAPSといいます。この子たちは、医療的知識のギャップに入っています。それで、この名は非常に適切です。自閉症の子供たちは、識字障害、運動障害、ADHD、多動性障害、うつ、強迫神経症、そううつ、そして、統合失調症というスペクトラムの中にあります。

これらすべての症状はみな共に同じ経路で起こります。異常腸内細菌叢、腸管のもれ、消化管で発生した毒素が血流、そして脳に到達し、脳の正常な機能、脳の正常な発達を阻害します。それで、腸心理症候群です。  続きを読む

Related Posts:

障害?性格?超軽度からの心理的症状

血液脳関門 について

腸-生理症候群(GAPS)では、体の様々な臓器、器官が攻撃されるというお話をしました。それは腸壁が損傷しており、また腸に異常細菌叢があるからです。

このようにして流れ出る毒素がある特別なバリアーに到達します。これが血液脳関門です。ここを超えると、脳、神経系に流入します。そこから腸心理症候群になります。これについてはすでに本を出しました。 続きを読む

Related Posts: