避けるべき食品」カテゴリーアーカイブ

農薬汚染と発達障害のつながり

発達障害の急増の原因

発達障害の急増の原因

 

15人に1人!発達障害児急増のウラに農薬汚染

このようなタイトルで記事がありましたので、ご紹介します。

下記参照

こちらの記事

このような記事が、ハッキリと日本語で紹介されているのを、私は初めて見ましたが、

皆様はいかがですか?

 

他にも、GMO(遺伝子組み換え作物)の問題もありますので、是非食べ物を選ぶときは、しっかり選んでください!

Related Posts:

フッ素コーティング器具とファストフードの包み紙についているもの・・・

ファストフードのラッピングに含まれるもの

ファストフードのラッピングに含まれるもの

フッ素コーティング器具以外でも注意が必要・・

 

ハンバーガーなどのファストフードのラッピングに使われている包装紙についているコーティング材についての研究によると、

あれは実は危険物質らしい

(参考:ドクター・マコーラのサイトより)

 

 

ペルフルオロアルキルは、油、脂、水を通さない安定した合成化学物質で、包装の表面保護処理とコーティグなどに使用されている。

 

この度研究対象となったのはペルフルオロアルキルリン酸エステル(PAP)で、食品包装に使われるフッ素置換されたカルボン酸の分解生成物である。

 

ファストフードが健康に良くないことはすでにご承知だろうが、その包み紙も有毒であることを知れば、食べてはいけない理由がまた一つ増える。

 

気付かないうちにあなたや家族がペルフルオロアルキルと呼ばれる危険クラスの化学物質に常にさらされている。この物質はペルフルオロオクタン酸(PFOA)とペルフルオロオクタンスルホン酸塩(PFOS)を含んでいる。

続きを読む

Related Posts:

脳卒中インジケーター・・・脳卒中の兆候を知り、一刻も早く治療を

血管がつまって卒中がおきる

血管がつまって卒中がおきる

脳卒中のサイン

発達障害とは直接関係ないようですが、なにかと集まることも多い季節・・ 健康と病気についてのヒントをお伝えします。(在英のフェースブックの友からの情報です。)

 

脳卒中の兆候を知る新しい方法!

この情報を10人に教えれば、一人の命を救えるとのことです。

 

 血のかたまり・脳卒中 - 第四のインジケーターは舌: 

 

バーベキューをしていたある女性が躓いてころんだが、皆には「大丈夫よ」(皆は救急救命士をよぼうかと言った)「新しい靴だから置いてあったレンガに躓いただけよ」と言った。皆は、汚れたのできれいにして新しいプレートをあげた。少し震えたようにも見えたが、夕方ジェーンはその後楽しんで過ごした。

 

ジェーンの夫の話によると、その後彼女は病院に運ばれ、午後6時に死亡した。バーベキューで脳卒中が起こっていたのである。脳卒中のサインを知っていたら、多分ジェーンは今も生きていただろう。死亡しないケースもあるが そのかわり不自由な状態になる。

 

これを読むだけなら1分ですむ! 脳神経学者がいうには、卒中から3時間以内なら完全に治すことができる。この方法によると、卒中をすぐさま確認、診断し、医療ケアを3時間以内に行うというものだ。

  続きを読む

Related Posts:

  • No Related Posts

農薬がついていると害があるのか?

 

 

自閉症その他の機能不具合がある場合、脳や神経系に害のあるものは体に入れないに越したことはない・・ですよね。

 

あらゆる食物をオーガニックで手に入れるのは至難の業。

 

なので、一般のものを買うべき時にはやはり農薬の影響が気になります。

 

日本で出回っている作物に関する情報源やサイトをご存知の方は、ぜひ教えてください~

 

以下、米国で農薬残留の高い作物ワースト12(ダーティ12)と低い作物「クリーン15」についての記事をご紹介しますので、買い物のお役に立ててください。

  続きを読む

Related Posts:

オーガニックと自閉症

オーガニック vs 非オーガニック

 

スーパーに売っている一般の食品を買わないでオーガニックを買った方がいいのはなぜ?

参考:こちらの記事

 

毒りんご

毒の正体は・・

 

数多くの理由の中の一つは、農薬の影響というものが大きい。

 

あいにく、農薬の体への害は複数ある。次に買い物をするとき、お値段高めのオーガニックにするか、そうでないのにするか迷ったら、この記事を参考にするとよい。次に述べる症状になったら、ちょっと高いお金ではすまされない影響がある。健康と人生がかかっている。

続きを読む

Related Posts:

自閉症、ダウン症、き弱X症、アルツハイマーの人への大豆の危険性

今回は、日ごろ慣れ親しんでいる大豆食品についてのショッキングなレポートです。

味噌や醤油など、発酵させたものはどうなのか??という疑問もなきにしもあらずですが、

最近の自閉症食では、cfgfsf と、soy-free も入れるようになってきていますし、しばらくは除去しておくのがよさそうです。。

では、少し長くなりますが、下記の記事の訳をつけておきますね~

出典:http://www.psychologytoday.com/blog/naughty-nutrition/201210/soy-and-seizures-0

 

大豆とてんかん発作。

アルツハイマー、ダウン症、き弱X症、自閉症の人への危険性。

2012/10/10

ケイラ・T・ダニエル博士(Ph.D., C.C.N.)

“Psychology Today”の「やっかいな栄養」(Naughty Nutrition)記事

 

脳で起こる電気的反応に影響?

脳で起こる電気的反応に影響?

大豆の摂り過ぎがADD/ADHD、うつ、心配性、痴呆その他の健康問題に関連付けられてから久しい。(1) 今回、てんかん発作も悪化させるらしいことがわかってきている

続きを読む

Related Posts:

  • No Related Posts

毎朝カフェイン飲んでる?

生バターによる驚くべきヒーリング

 

生バター

一度も加熱処理されていない生のバターが治す

脳神経などへの働きはクリームはバターほどではない。生バターが最もすぐれている。

私の食事法では、バターを特に強調している。これを第一に取らねばならない。

 

I:あなただけではなく、サリーファロンなどがいます。多くの研究があります。

 

しかし、まだ細菌恐怖症から抜け切れない。まず生肉を冷凍しろ、という。バターを冷凍しろ、など。牛乳を冷凍しろとは言ってないからましだが。

しかし、私の行った動物実験で、冷凍していた肉を与えた群には皮膚病が現れた。

続きを読む

Related Posts:

低温殺菌、高温殺菌、乳糖不耐性

生乳か低温殺菌か?

 低温殺菌高温殺菌、乳糖不耐性・・

 

I:生の肉を食べたら、菌に侵されて病気になる、という神話があります。これに対して、加熱したタンパク質は、安全なのでしょうか?

 

これについては私の著書(Diet Tribe and Getting well)で説明したが、13年間、生を食べてなんの病気もなかった。私は解毒治療、薬物治療などやっていたが、それについては便、尿、組織検査などで検査の数字が出ている。薬物治療や放射線治療からは多量のヨウ素がはいった。その裏付けは検査機関での証明がある。菌からの病気はなかった

 

医療業界は巨額のもうけがほしい。ロックフェラー、ロスチャイルド、カーネギーなども同じだ。彼らは、ちょうど軍隊のようなプログラムを採用しなければならなかった。軍にいさせるためには、敵に対する恐怖や不安を与えなければならない。攻撃に対する痛みだ。行って同じ人間を攻撃しろ、殺せ。そのために彼らはこちらの宗教に反対しているだの、主義政策に反対しているだの、信じる。たとえそうでも、彼らは何の問題もなく暮らしているのに。。同じようにして菌が自分の体に対して攻撃し、そして病気になると信じさせる。何が怖いのか、といえば、生乳などだという。事実は、生乳でこれ以上健康にならないのに。

 

masai

マサイ族

マサイ族、スー、サムサブルー、エスキモー、すべてについて、生の肉、生の乳を続けていれば病気にかからない。

 

:タンパク質加熱で、体にどのような化学反応がおこるのでしょう?たとえば、殺菌乳で、ホモジナイズされたものはどうなりますか?

 

理論上では、

40°で、酵素が焼ける、それで、組織を作る能力がなくなる、消化できなくなる、

44°まででビタミン類が不安定化する、

50°で、酵素が完全に焼かれ、不安定化し、効力が消され、

50.6~52.8°でビタミンが完全に不安定化、体がどのように努力しても再構築できない、

そして、タンパク質が壊れる。

カルシウムは、生乳と比べると、62.8度を15~30秒保つだけで その50%は排泄される。

現在では132°で超高温加熱をしている。それで、成分は完全に破壊されている。

 

I:乳糖不耐性のある人々が非常に多くいますが、生乳を飲む場合と、殺菌、ホモジナイズされた乳と比べてどう違いますか?

 

殺菌乳の場合、焼灼された乳酸も飲んでいる。消化できないので、血流に行き、細胞にガラスのように切り傷をつくる。アレルギーがある人は粘液を作れない。

 

アージョナスのインタビュー訳つづく

最初から読む

Related Posts:

GAPSの避けるべき食物

それでは、GAPS患者の避けるべき食べ物は何でしょう?

消化の難しいものを避けるべきです。
すべての穀類、植物は消化がむずかしいです。植物性食物は腸を損傷します。穀類と豆類がナンバーワンです。腸を損傷する成分が多く含まれています。


GAPSの子供たちはすでに消化系が損傷していますので、穀類と豆類をどんな形にしたとしても消化できません。それで、できるだけ長い間除去して、腸細胞が修復して腸が回復するのを待たねばなりません。何年もかかるかもしれませんが、年若い子供たちは速く回復します。大人より子供が速いです。

このダイエットの良い点は、一生涯やらねばならないということではない点です。ある期間、集中して腸を治し、治ったら、徐々に他の食物を導入していきます。しかし、このダイエットを実践する 大部分の人たちは、加工食品・ジャンクフード食に戻りたくないといいます。

 

話を戻しますと、すべての穀物は除去します。穀物と穀物で作られたもの、小麦、コメ、ライ麦、オート麦、ミレー、サマランス、クスクスなどなどです。また、すべてのでんぷん質の野菜、イモ類も、アウトです。砂糖と市販のすべての甘味料です。企業が次々に新しい甘味料を送り出していますが、どれも信用してはいけません。自然がよい甘味料をくれています。体にもよいものです。

 

乳糖、ラクトースも除去します。大豆を含むでんぷん質のマメもだめです。豆類でただ一つ許されているものがあります。豆類には、レクチン、フィタッツ(フィチン酸塩?)、その他、GAPSにとって多くの有害物質が入っています。加工食品は全部だめです。食品添加物も除去します。

Related Posts:

  • No Related Posts

母乳終了後の負荷

かし、母乳育児が終わると子供の状態が悪い方に傾きます。それで、母乳育児の間、発達は正常だったのに、母乳をやめて数か月後に自閉症の症状、多動的症状、学習や行動上の問題が見え始めます。悪化の方向に傾いたからです。

そこから予防接種が加わってきます。子供の免疫系が損なわれています。予防接種を受けるだけの準備がありません。その候補者ではないのです。予防接種には多くの有害な物質が含まれています。動物タンパク、抗原などを入れる準備がありません。しかし、世界では何百万人という子供たちがワクチンを打たれていますが、自閉症や学習障害になりません。また、私のクリニックに来る子供たちの中には、最近では全くワクチンを打っていない子供たちがいます。それで、ワクチンが自閉症の原因ではありません。自閉症の「原因」の一つではありません。ただ、そうなる要因のある子供たちにとっては、また一つ課せられた重荷となります。子供を自閉症に近づける要因の一つです。

そして、通常使われてきた離乳食が加わります。通常は穀類と粉ミルクを普通あげます。たとえ母乳をあげていても、粉ミルクを足すようにと言われます。

そして、高度に加工された赤ちゃん用のごはんです。これは実際非常に消化の難しいものです。その他の穀物ベースの食事は、異常細菌叢の子供には不適切です。そうして、公然と腸内毒素症ができあがります。そこから腸壁の統合性への損傷がはじまります。腸壁がザルのようになり、有毒物質、微生物、不消化の食べ物、それらがすべて血流へ流れ出し、体全体に配られます。

また、部分的に消化されただけの食べ物が血流にあるのを免疫系が感知し、「コレハ、タベモノデハナイ」「異物だ」と言って、攻撃します。食べ物の中のある成分に対してT細胞を作り始め、子供は食物不耐性と食物アレルギーを持ち始めます。毒素が来る、となると、免疫系が攻撃します。そして微生物も入ってきます。顕微鏡検査をやったことのある人、ライブ血液分析を行った人は、血液中にモノが漂っているのを見たことがあると思います。あらゆる大きさ、形のものです。腸が完全なら、血流に入っていくはずがありません。しかし、入っている。もちろん免疫系はこれに反応し、多くの反応が不適切なものとなります。この患者さんの免疫が不均衡であるため、過剰反応しやすく、アレルギー的、アトピー的、自己免疫的な方法での反応をしてしまうのです。

 

Related Posts: