ボディエコロジーダイエット」カテゴリーアーカイブ

解毒を助ける

 
 何かネガティブな反応、(例えば、ダイオフ、悪玉菌個体激減減少、後退現象、メンケン反応etc。訳者注) があるということは,
  
食事法が効いているという意味にとらえていいのですか?
 

 N:ある意味ではそうです。
  
それは解毒の作用です。自然療法家、ホメオパス、その他の自然療法のドクターたちはこれについてよく知っています。
  
子供について言えば、この反応をコントロール下(耐えられる限度下)に置くことが重要です。

対処法としては、  

続きを読む

Related Posts:

発達障害と細菌感染(Dr.ナターシャとドナ・ゲーツのインタビュー)

発達障害と細菌感染

(Dr.ナターシャとドナ・ゲーツのインタビュー)

YouTube Preview Image

GAPS™のナターシャ先生と、BEDROK のドナ・ゲーツのインタビュー(2007年8月にアップロード)以下に訳をおいておきます。

 D:私はドナ・ゲーツで、「ボディ・エコロジー・ダイエット」の著者です。 

Donna Gates

 私たちは、自閉症の子供たちのための、BEDROK (Body Ecology Diet Recovering Our Kids) という食事療法プログラムを行っていて、その中心は発酵食品です。

親御さんたちに発酵食品を患者さんの腸に導入する手助けをしています。その理由は、りっぱなバクテリアを腸に入れることで、健康に有益です。有益細菌が数ポンド必要で、この子供たちにはそれがありません。それが、自閉症の原因だと思います。それで子供たちに健康を取り戻してもらうプログラムです。

 

 

N:私はナターシャ・キャンベル・マクブライドで、医師(神経科、栄養科)です。イギリスのケンブリッジに住んでいます。生まれはロシアです。  

Dr. Natasha

私は、自閉症の子供たちをクリニックでみています。もう、何年もたち、かなりの数の子供たちをみました。私の息子は3歳で重度の自閉症の診断をされ、現在12歳で、完全に治り、普通学校で非常によくやっています。スポーツをやり、友達がいます。 
さて、自閉症は、消化管で始まっていると思います。最初は、細菌叢のダメージから始まります。消化管に住む大量の細菌は2kgにもおよびます。高度に組織された細菌世界です。 続きを読む

Related Posts: