月別アーカイブ: 2013年1月

農薬汚染と発達障害のつながり

発達障害の急増の原因

発達障害の急増の原因

 

15人に1人!発達障害児急増のウラに農薬汚染

このようなタイトルで記事がありましたので、ご紹介します。

下記参照

こちらの記事

このような記事が、ハッキリと日本語で紹介されているのを、私は初めて見ましたが、

皆様はいかがですか?

 

他にも、GMO(遺伝子組み換え作物)の問題もありますので、是非食べ物を選ぶときは、しっかり選んでください!

Related Posts:

フッ素コーティング器具とファストフードの包み紙についているもの・・・

ファストフードのラッピングに含まれるもの

ファストフードのラッピングに含まれるもの

フッ素コーティング器具以外でも注意が必要・・

 

ハンバーガーなどのファストフードのラッピングに使われている包装紙についているコーティング材についての研究によると、

あれは実は危険物質らしい

(参考:ドクター・マコーラのサイトより)

 

 

ペルフルオロアルキルは、油、脂、水を通さない安定した合成化学物質で、包装の表面保護処理とコーティグなどに使用されている。

 

この度研究対象となったのはペルフルオロアルキルリン酸エステル(PAP)で、食品包装に使われるフッ素置換されたカルボン酸の分解生成物である。

 

ファストフードが健康に良くないことはすでにご承知だろうが、その包み紙も有毒であることを知れば、食べてはいけない理由がまた一つ増える。

 

気付かないうちにあなたや家族がペルフルオロアルキルと呼ばれる危険クラスの化学物質に常にさらされている。この物質はペルフルオロオクタン酸(PFOA)とペルフルオロオクタンスルホン酸塩(PFOS)を含んでいる。

続きを読む

Related Posts: