月別アーカイブ: 2012年12月

脳卒中インジケーター・・・脳卒中の兆候を知り、一刻も早く治療を

血管がつまって卒中がおきる

血管がつまって卒中がおきる

脳卒中のサイン

発達障害とは直接関係ないようですが、なにかと集まることも多い季節・・ 健康と病気についてのヒントをお伝えします。(在英のフェースブックの友からの情報です。)

 

脳卒中の兆候を知る新しい方法!

この情報を10人に教えれば、一人の命を救えるとのことです。

 

 血のかたまり・脳卒中 - 第四のインジケーターは舌: 

 

バーベキューをしていたある女性が躓いてころんだが、皆には「大丈夫よ」(皆は救急救命士をよぼうかと言った)「新しい靴だから置いてあったレンガに躓いただけよ」と言った。皆は、汚れたのできれいにして新しいプレートをあげた。少し震えたようにも見えたが、夕方ジェーンはその後楽しんで過ごした。

 

ジェーンの夫の話によると、その後彼女は病院に運ばれ、午後6時に死亡した。バーベキューで脳卒中が起こっていたのである。脳卒中のサインを知っていたら、多分ジェーンは今も生きていただろう。死亡しないケースもあるが そのかわり不自由な状態になる。

 

これを読むだけなら1分ですむ! 脳神経学者がいうには、卒中から3時間以内なら完全に治すことができる。この方法によると、卒中をすぐさま確認、診断し、医療ケアを3時間以内に行うというものだ。

  続きを読む

Related Posts:

  • No Related Posts

現代の発達障害の周辺

現代の発達障害の周辺

現代の発達障害の周辺

発達障害の周辺には何がある?

 

発達障害かどうかだけ見ていればいいのだろうか?

 

最近、必ずと言っていいほど出てくる話題が、発達障害とその周辺にあるその他の障害名でよばれる症状たちだ。

 

統合失調症かしら?という、いわゆる「わからない時には、全部そっちのカテゴリーに入れよう」的なもので呼ばれたりする、そのなんだかわからないけど、ご家族を含めて、通常の平穏な生活ができないタイプの子供や大人がいる。

 

なんでも、彼らの親や家族によると、共通するのが小さいころから、「たしかにちょっと変だった。」「ふつうと違っていた」ということである。しかし、診察や診断をすすめられるにまではいたらなかったり、すすめられても、親は「うちの子は個性が強いだけで大丈夫」だと思い、発達障害を疑ったり、検査や診察にはいかなかった。また、行ったとしても、案外「様子見」だったりしたのかもしれない。

  続きを読む

Related Posts:

農薬がついていると害があるのか?

 

 

自閉症その他の機能不具合がある場合、脳や神経系に害のあるものは体に入れないに越したことはない・・ですよね。

 

あらゆる食物をオーガニックで手に入れるのは至難の業。

 

なので、一般のものを買うべき時にはやはり農薬の影響が気になります。

 

日本で出回っている作物に関する情報源やサイトをご存知の方は、ぜひ教えてください~

 

以下、米国で農薬残留の高い作物ワースト12(ダーティ12)と低い作物「クリーン15」についての記事をご紹介しますので、買い物のお役に立ててください。

  続きを読む

Related Posts: